コンサルティング
  • 機能性表示食品制度に対応した科学的根拠取得コンサルティング
  • 差別化できる健康食品素材の開発コンサルティング
  • 各種処方立案、製造・品質管理に関するコンサルティング
  • 販売方法に合わせたコンプライアンス・コンサルティング
  • 消費者の安全・安心を担保する認証取得コンサルティング
管理業務・企画立案
  • 各大学・公設試等との共同研究に関する斡旋・推進・管理業務
  • 食品、健康食品、化粧品等の成分分析、in vitro、in vivoでの効能・効果確認試験の企画立案
  • 食品、健康食品、化粧品等のヒトでの安全性、有効性確認試験の企画立案
教育・講演
  • 研究社員やオペレーターへの教育・指導
  • 各種講演・執筆

柿野 賢一Kenichi Kakino
【経歴】
1989年
九州大学 農学部 畜産学科 卒業
医薬品受託研究(GLP)機関 入社/Study director(SD)
2001年
健康栄養評価センター 代表就任
2004年
法人化(有限会社健康栄養評価センター)/代表取締役
2002年~2013年
九州大学大学院医学研究院予防医学分野
※研究分野:疫学(生活習慣病予防に有用な食材あるいは要因の研究)
2007年~2012年
九州大学百周年記念事業推進会役員(理事)
2008年
鹿児島大学理学部非常勤講師(科学技術と現代社会)
2011年~
健康生きがい学会役員(理事)
2012年~
ナチュラルメディシン・データベース研究会コーディネーター

【学位】
  • 博士(医学)/九州大学医学部
【その他】
  • 日本癌学会、日本栄養改善学会、Antioxidant Unit研究会、日本実験動物協会などに所属
  • 実験動物技術者/日本実験動物協会
  • ハイクオリティ認証エキスパート/
  • 一般社団法人 日本健康食品・サプリメント情報センター(JAHFIC)

page1
    【著書】
  • 老化予防食品の開発(共著、シーエムシー出版)
  • フリーラジカルと老化予防食品(共著、シーエムシー出版)
  • 機能性食品表示への科学的なデータの取り方と表示出来る許容範囲(共著、技術情報協会)
    第5章 低コストで有用な科学的根拠をヒト試験で示すには 1節 食品の機能性表示を低コストで実現するシステマティックレビューの基礎と事前準備の進め方 他

  • 【原著論文】
  • CYP2E1 rs2031920, COMT rs4680 Polymorphisms, Cigarette Smoking, Alcohol Use and Lung Cancer Risk in a Japanese Population. Asian Pac J Cancer Prev. 2016;17(8):4065-72.
  • An LC-MS/MS-SRM Method for Simultaneous Quantification of Four Representative Organosulfur Compounds in Garlic Products. Food Analytical Methods 2016, 9(12): 3378-84.
  • Anti pseudorabies virus activity of kumazasa extract. Biocontrol Sci. 2010 Dec;15(4):123-8.
  • Dog liver microsomal P450 enzyme-mediated toluene biotransformation. Xenobiotica. 1995 Nov;25(11):1207-17. 他

  • 国内実績
  • 海外実績
page1
  • 「企業が求める機能性表示食品制度支援とは ~安全性、品質管理を中心に~『中小企業・小規模事業者にチャンスを与える支援』」一般財団法人 医療経済研究・社会保険福祉協会主催/東京都 2017
  • 「機能性表示食品制度セミナー」 厚生労働省受託事業・久慈地域実践型雇用創造事業/岩手県 2017
  • 「テクニック:生鮮食品の機能性実証には近道があります!」 食品流通機構主催/全国12会場 2016-17
  • 「動き出した機能性表示制度について、今後の展望と届け出に対する対策」 九州経済産業局主催/熊本県 2015年
  • 「届出ガイドラインを正しく理解し、効果的にビジネスに活用するには?」 一般社団法人日本健康食品・サプリメント情報センター主催/東京都 2015年
  • 「機能性表示食品制度の動向と対策」 福岡県バイオ産業拠点推進会議セミナー/福岡県 2015年
  • 「機能性表示制度」スタートから1か月~届出ガイドラインとは? ビジネスにどう生かすか~ 健食原料・OEM展2015/東京都
  • 「機能性表示制度の全貌と今からでも間に合う準備とは」 九州経済産業局主催/鹿児島県 2015年
  • 「バイオ・ヘルスケアベンチャーフォーラム~新たな機能性表示制度の方向性~」 九州経済産業局主催/福岡県 2014年
  • 国内実績
  • 海外実績
page2
  • 「実践、SRを用いた機能性評価・表示の方法~事例紹介セミナー」 一般社団法人日本健康食品・サプリメント情報センター主催/東京都 2014年
  • 「販売促進戦略のための新機能性表示制度の利用についてー新制度をひかえて、企業が直ちに準備すべきことー」 食品開発展2014/東京都 2014年
  • 「第46回バイオ研究・ビジネス最前線~食品の機能性表示変更による新規ビジネスチャンス」 福岡県バイオ産業拠点推進会議セミナー/福岡県 2014年
  • 「食品の新・機能性表示制度への準備~信頼される機能性エビデンスを取得する方法」佐賀県工業技術センターセミナー/佐賀県 2013年
  • 国内実績
  • 海外実績
page3
  • 2013~2017年・・・約100件の実績

会社名
有限会社 健康栄養評価センター
Evaluation Center of Health and Nutrition Inc.
設 立
2004年(創業2001年)
資本金
300万円
代表者
柿野 賢一
所在地
【本    社】 〒816-0874 福岡県春日市大和町5-1-1-315
【東京オフィス】 〒113-0024 東京都文京区西片1-15-7文京春日プラッツ206
TEL
フリーダイヤル 0120-555-180
FAX
092-575-6881
URL
http://www.kenkou-eiyou.com
MAIL
kakino@kenkou-eiyou.com

お電話でのお問い合わせ

0120-555-180

メールフォームでのお問い合わせ

下記フォームにご入力いただき、送信ボタンを押してください。
*は必須項目です。

会社名
お名前*
お電話番号*
メールアドレス*
お問合せ内容*